安全への取り組み

7月度災害防止協議会実施

2017.07.25

7月10日、24日弊社会議室において、株式会社太陽商工・株式会社レノバ合同の7月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに、安全標語『あわてるな 慣れと過信は事故の元 初心に戻って ゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。
次に株式会社太陽商工取締役 渡部より開会挨拶として、熱中症と健康管理、そして、品質向上についてのお話しをさせて頂きました。
続いて前月の災害防止協議会の議事録を再度確認。その後、月別の安全目標の発表を行いました。7月度の重点安全項目は「重機災害の防止対策」です。作業手順書の確認と徹底、資格証の確認、車両点検の確認を徹底して行うことを全員で認識しました。
8月度の重点安全項目は「熱中症防止対策」です。既に今年は5月に入ってから夏日もありました。これから更に夏に向かって、増加する熱中症対策として、日々の健康管理を基に熱中飴、冷却備品などの携帯、水分、塩分の補給などの対策を皆で考えました。
災害事例報告では実際に起こった死亡災害の事例を2件上げ、その事故の事例等を検証し、未然防止策を皆で検討しました。
安全DVDは「不安全行動を正す教え方」を視聴しました。作業者を指導する方法(叱責することでなく、やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねばならない。)を管理者の立場で勉強しました。
10日に実施した安全パトロールの報告では、実際に現在施工中の現場での良い点、是正すべき点などを画像と共に報告し、災害防止はもとより、より一層お客様にご満足いただける品質確保に努めることについて意識を高めました。
最後に閉会挨拶で太陽商工 執行役員の佐藤より、熱中症の予防対策についてお話しをさせて頂きました。
労災ゼロは3700日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。

6月度災害防止協議会実施

2017.06.20

6月12日、19日弊社会議室において、株式会社太陽商工・株式会社レノバ合同 6月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに、安全標語『あわてるな 慣れと過信は事故の元 初心に戻って ゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。
次に株式会社太陽商工 執行役員 佐藤より開会挨拶として、労務安全管理と現場の労災について、お話しをさせて頂きました。
続いて前月の災害防止協議会の議事録を再度確認。その後、月別の安全目標の発表を行いました。6月度の重点安全項目は「熱中症防止対策」です。油断しがちな6月において更に暑くなるこれからの季節を見越して、重点安全項目としました。日々の健康管理と熱中飴、冷却備品等の備品携帯、水分、塩分を多く含んだスポーツドリンクの推奨等、熱中症防止対策について学び行いました。7月度の重点安全項目は「重機災害防止対策」としました。
災害事例報告では実際に起こった第三者災害、カッターの取扱い不注意による労災事故事例等の検証し、未然防止策を皆で検討しました。
安全DVDの視聴は「真夏の建設現場 熱中症の危険と脳梗塞」。熱中症の危険度で起こる体調変化と、水分不足により誘発される脳梗塞について皆で勉強しました。
19日に実施した安全パトロールの報告では、実際に現在施工中の現場での良い点、是正すべき点などを画像と共に報告し、災害防止はもとより、より一層お客様にご満足いただける品質確保に努めることについて意識を高めました。
最後に閉会挨拶では、株式会社太陽商工 執行役員 鈴木より現場での熱中症の事例と危険性についてお話しさせて頂きました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3670日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。

5月度災害防止協議会実施

2017.05.23

 5月15日、22日弊社会議室において、㈱太陽商工・㈱レノバ合同の5月度災害防止協議会を開催いたしました。 はじめに、安全標語『あわてるな 慣れと過信は事故の元 初心に戻って ゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。
 次に太陽商工取締役 渡部より開会挨拶として、先般、当社で起きた落雷を事例に、工事現場においても不測の事態が起こり得る、そのリスクアセスメントを十分認識して、仕事をするようにとのお話しをさせて頂きました。
 続いて前月の災害防止協議会の議事録を再度確認。その後、月別の安全目標の発表を行いました。5月度の重点安全項目は「墜転落災害の防止」です。脚立作業において天板に乗らない、すべり止めテープの貼付点検、足元の整理整頓、高所作業時の安全帯の着用、開口部養生の確認を重点的に行っていくことを全員で認識しました。
 6月度の重点安全項目は「熱中症防止対策」です。既に今年は5月に入ってから夏日もありました。これから更に夏向かって、増加する熱中症対策として、日々の健康管理を基に熱中飴、冷却備品などの携帯、水分、塩分の補給などの対策を皆で考えました。
 災害事例報告では実際に起こった丸のこによる、労災事故事例等の検証し、未然防止策を皆で検討しました。
 安全DVDは「脚立作業の主な災害事例」を視聴しました。実際工事現場で起こり得る脚立からの墜転落事故の実験動画で勉強し、その重要さを再認識しました。15日に実施した安全パトロールの報告では、実際に現在施工中の現場での良い点、是正すべき点などを画像と共に報告し、災害防止はもとより、より一層お客様にご満足いただける品質確保に努めることについて意識を高めました。
 最後に閉会挨拶で部長の加藤より、交通事故・労災事故防止ついてお話しをさせて頂きました。
 労災ゼロは3640日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。

 

 

4月度災害防止協議会実施

2017.04.24

4月10日、20日弊社会議室において、(株)太陽商工・(株)レノバ合同の災害防止協議会を実施いたしました。

始めに、安全標語『あわてるな 慣れと過信は事故の元 初心に戻ってゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。
次に(株)太陽商工の取締役・渡部より開会挨拶として、3月度無事に良い決算を迎えられた事のお礼と、今後も社員・協力業者様共に力を合わせて乗り越えてまいりましょうという、お話をさせて頂きました。 続いて前月の災害防止協議会の議事録を再度確認。その後、月別の安全目標の発表を行いました。4月度の重点安全項目は「電動工具の点検」です。点検及びシールの徹底、脚立のスベリ止めテープの点検、ベビーサンダーの安全使用の徹底、重機の法定点検の実施確認を徹底することを再確認しました。。
 5月度の重点安全項目は「墜転落災害の防止」です。脚立作業において天板に乗らない、すべり止めテープの貼付点検、足元の整理整頓、高所作業時の安全帯の着用、開口部養生の確認を重点的に行っていくことを全員で認識しました。
 災害事例報告では実際に起こったユンボの転倒、梯子からの転落労災事故事例等の検証し、未然防止策を皆で検討しました。
 安全DVD「墜落・転落・安全帯~安全帯で見を守れ~」を視聴しました。墜転落災害の実験動画をみて安全帯着用の安全性を勉強し、その重要さを再認識しました。10日に実施した安全パトロールの報告では、実際に現在施工中の現場での良い点、是正すべき点などを画像と共に報告し、災害防止はもとより、より一層お客様にご満足いただける品質確保に努めることについて意識を高めました。
 最後に閉会挨拶で部長の加藤より、交通事故労災事故防止ついてお話しをさせて頂きました。
 労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3620日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。
 

 

3月度災害防止協議会実施

2017.03.25

3月13日、24日弊社会議室において、株式会社太陽商工、株式会社レノバ合同の3月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに、安全標語『あわてるな 慣れと過信は事故の元 初心に戻って ゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。
次に太陽商工執行役員 佐藤より開会挨拶として、労務安全管理と現場の労災について、お話しをさせて頂きました。
続いて前月の災害防止協議会の議事録を再度確認。その後、月別の安全目標の発表を行いました。3月度の重点安全項目は「年度末集中工事に伴うKY活動の再徹底と交通事故・違反の防止」です。どうしても年度末は、集中工事となり多くの労災が発生するため、現場での安全管理を再徹底し、事前の労災防止を行うよう確認いたしました。 災害事例報告では実際に起こった第三者災害、コンクリートカッター、グラインダーの取扱い不注意による労災事故事例等の検証し、未然防止策を皆で検討しました。
安全DVDの視聴は「こうして防げ!重機災害」。重機災害による事故事例をもとに、そのリスクアセスメントをどう回避できるのかを皆で勉強しました。
13日に実施した安全パトロールの報告では、実際に現在施工中の現場での良い点、是正すべき点などを画像と共に報告し、災害防止はもとより、より一層お客様にご満足いただける品質確保に努めることについて意識を高めました。
最後に閉会挨拶では、太陽商工執行役員 鈴木より現場での労務安全管理、実際現場で発生した労災事故に関しての報告をお話しさせて頂きました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3590日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。

ページトップ

レノバニュース

レノバNOW レノバサロン うきうきメッセージ 安全への取り組み