安全への取り組み

『平成28年度安全衛生推進大会』開催

2016.11.08

11月2日(水)、さいたま市プラザウエストにおいて、(株)太陽商工・(株)レノバ社員と協力会業者様が参加し、安全衛生推進大会を行いました。
今回は、基調講演として、笹原フィットネスプランニング代表、笹原美智子氏をお招きいたしました。笹原氏には、「心と体の健康管理」と題し、ストレスを軽減する様々な方法や、良い人間関係を築く為のコミュニケーションのとり方などを教えていただきました。
休憩をはさみ、DVD「あの時、なぜ…墜落・重機災害発生の瞬間」を視聴。労災にあわれた方の事故の状況や今も残る後遺症を目の当たりにし、日頃の安全に対する意識の重要性を再確認いたしました。
その後総務部より、全国及び埼玉県内で起こっている労働災害事故数、内容を報告し、近年の安全衛生に関する日々の積み重ねが、労災事故の減少に繋がっていること、今後も継続していく必要性についてお話しさせていただきました。また弊社での安全衛生に関する取り組みや産業医による健康相談の実施を通し、協力業者の皆様が安心して働ける体制づくりについてもお伝えしました。
最後に工事安全宣言、交通安全宣言、安全標語の指差呼称を行い、協力業者様、弊社社員が一丸となって、安全な職場環境を維持していくことを誓い合いました。
ご多忙の中、ご参加いただいた協力業者様、ならびにご講演いただいた笹原氏へ心より御礼申し上げます。

10月度災害防止協議会実施

2016.10.26

10月11日、10月25日弊社会議室において、株式会社太陽商工・株式会社レノバ合同の10月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに安全標語『身につけよう基本作業とプロ意識 みんなで築くゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。次に株式会社太陽商工 取締役 渡部より開会挨拶とし、上期決算のお礼と第三社災害の防止についてお話しさせて頂きました。
続いて前月の災害防止協議会の議事録を再度確認。その後、月別の安全目標の発表を行いました。10月度は「墜転落災害の防止・電動工具の点検」11月度は「作業前の準備運動、作業手順書の読み合わせをもとにKYの実施・インフルエンザの予防」です。
死亡災害に直結する墜転落災害、健康管理の一つでもあるインフルエンザの予防に注意するよう喚起しました。
災害事例報告では実際に起こった熱中症の死亡労災などを紹介し、事故事例等の検証をいたしました。
安全DVD「脚立作業の主な災害事例!!を視聴。脚立作業の不安全作業と予防対策を勉強しました。
10月11日に実施した安全パトロールの報告では、実際に現在施工中の現場での良い点、是正すべき点などを画像と共に報告し、災害防止はもとより、より一層お客様にご満足いただける品質確保に努めることの意識を高めました。
最後に閉会挨拶で太陽商工 執行役員 佐藤より、安全管理、健康管理の大切さについてお話しをさせて頂きました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3444日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。

9月度災害防止協議会実施

2016.09.26

9月12日、9月23日弊社会議室において、株式会社太陽商工・株式会社レノバ合同9月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに安全標語『身につけよう基本作業とプロ意識 みんなで築くゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。次に弊社、代表取締役 池田より開会挨拶とし、健康管理と労災事故防止について、お話しさせて頂きました。
続いて前月の災害防止協議会の議事録を再度確認。その後、月別の安全目標の発表を行いました。9月度は「熱中症防止対策」、10月度は「墜転落災害の防止」です。夏の暑さのピークは過ぎたものの、油断しないよう十分健康管理に注意するよう喚起しました。
災害事例報告では実際に起こった熱中症の死亡労災などを紹介し、事故事例等の検証をいたしました。
安全DVD「危険の実感 墜落」を視聴。墜落した男の証言に基づき災害を再現し、災害を未然に防ぐには「危険」を予測することが身を守る大切さを勉強しました。
9月12日に実施した安全パトロールの報告では、実際に現在施工中の現場での良い点、是正すべき点などを画像と共に報告し、災害防止はもとより、より一層お客様にご満足いただける品質確保に努めることの意識を高めました。
最後に閉会挨拶で株式会社太陽商工 取締役の渡部より、日頃の健康管理の大切さと安全書類の提出の意義についてお話しをさせて頂きました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3415日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。

8月度災害防止協議会実施

2016.08.28

8月8日、25日、弊社会議室において、平成28年8月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに平成28年の安全標語『身につけよう基本作業とプロ意識 みんなで築くゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。続いて弊社代表取締役 池田より開会挨拶として、熱中症予防と現場の安全対策の啓蒙ついてお話しをさせて頂きました。
8月及び9月の重点安全項目は、これからピークを迎える暑い季節に備えた『熱中症の防止対策』について周知教育を実施しました。
次に安全DVD「熱中症をあなどるな!」を鑑賞し、この程度なら大丈夫という過信が招く熱中症の恐ろしさと、その予防対策を全員で勉強しました。
災害事例の報告として、今回は複数の熱中症、墜転落等についてその要因と事故に繋がらない対策について、意識を高めました。
また、8月13日に行った安全パトロールでの現場での是正点や継続すべき良い点について、工事部、建築部、株式会社レノバと違った目線で写真を用いて報告させていただきました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3380日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持してまいります。

7月度災害防止協議会実施

2016.07.26

7月10日、7月25日弊社会議室において、株式会社太陽商工、株式会社レノバ合同7月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに安全標語『身につけよう基本作業とプロ意識 みんなで築くゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。次に弊社、代表取締役 池田より開会挨拶とし、熱中症対策及び重機での重篤災害の気構えについてお話しさせて頂きました。
続いて前月の災害防止協議会の議事録を再度確認。その後、月別の安全目標の発表を行いました。7月度は「重機災害防止対策」、8月度は「熱中症防止対策」です。今年の夏は猛暑の予測も出ているため、特に熱中症防止対策について注意喚起を致しました。
災害事例報告では実際に起こった電動工具での事故事例等の検証をいたしました。
安全DVD「入場初日を甘く見るな!」を視聴。死傷災害全体の約4割が入場7日以内に
発生し、その6割が入場初日に集中している現実を受け、新規入場時教育の重要性を改めて学ぶ機会となりました。
7月11日に実施した安全パトロールの報告では、実際に現在施工中の現場での良い点、是正すべき点などを画像と共に報告し、災害防止はもとより、より一層お客様にご満足いただける品質確保に努めることの意識を高めました。
最後に閉会挨拶で株式会社太陽商工取締役 渡部より、不安全行動をなくし、創意工夫を皆でする。その様な現場で事故は無くなるとの、お話しをさせて頂きました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3350日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。

ページトップ

レノバニュース

レノバNOW レノバサロン うきうきメッセージ 安全への取り組み