安全への取り組み

8月度災害防止協議会実施

2016.08.28

8月8日、25日、弊社会議室において、平成28年8月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに平成28年の安全標語『身につけよう基本作業とプロ意識 みんなで築くゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。続いて弊社代表取締役 池田より開会挨拶として、熱中症予防と現場の安全対策の啓蒙ついてお話しをさせて頂きました。
8月及び9月の重点安全項目は、これからピークを迎える暑い季節に備えた『熱中症の防止対策』について周知教育を実施しました。
次に安全DVD「熱中症をあなどるな!」を鑑賞し、この程度なら大丈夫という過信が招く熱中症の恐ろしさと、その予防対策を全員で勉強しました。
災害事例の報告として、今回は複数の熱中症、墜転落等についてその要因と事故に繋がらない対策について、意識を高めました。
また、8月13日に行った安全パトロールでの現場での是正点や継続すべき良い点について、工事部、建築部、株式会社レノバと違った目線で写真を用いて報告させていただきました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3380日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持してまいります。

7月度災害防止協議会実施

2016.07.26

7月10日、7月25日弊社会議室において、株式会社太陽商工、株式会社レノバ合同7月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに安全標語『身につけよう基本作業とプロ意識 みんなで築くゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。次に弊社、代表取締役 池田より開会挨拶とし、熱中症対策及び重機での重篤災害の気構えについてお話しさせて頂きました。
続いて前月の災害防止協議会の議事録を再度確認。その後、月別の安全目標の発表を行いました。7月度は「重機災害防止対策」、8月度は「熱中症防止対策」です。今年の夏は猛暑の予測も出ているため、特に熱中症防止対策について注意喚起を致しました。
災害事例報告では実際に起こった電動工具での事故事例等の検証をいたしました。
安全DVD「入場初日を甘く見るな!」を視聴。死傷災害全体の約4割が入場7日以内に
発生し、その6割が入場初日に集中している現実を受け、新規入場時教育の重要性を改めて学ぶ機会となりました。
7月11日に実施した安全パトロールの報告では、実際に現在施工中の現場での良い点、是正すべき点などを画像と共に報告し、災害防止はもとより、より一層お客様にご満足いただける品質確保に努めることの意識を高めました。
最後に閉会挨拶で株式会社太陽商工取締役 渡部より、不安全行動をなくし、創意工夫を皆でする。その様な現場で事故は無くなるとの、お話しをさせて頂きました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3350日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。

6月度災害防止協議会実施

2016.06.21

6月13日、20日、弊社会議室において、平成28年6月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに平成28年の安全標語『身につけよう基本作業とプロ意識 みんなで築くゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。続いて株式会社太陽商工取締役 渡部より開会挨拶として、熱中症予防と災害撲滅を目指す重要性についてお話しをさせて頂きました。

6月の重点安全項目は、これからの暑い季節に備えた『熱中症の防止対策』、7月の重点安全項目『重機災害防止策』について周知教育を実施しました。
次に安全DVD「真夏の建設現場 熱中症の危険と脳梗塞」を鑑賞し、熱中症だけでなく意外と多い夏の脳梗塞について勉強しました。夏は汗を多くかくため、血管が詰まる危険性が高まります。こまめに水分を補給することは、熱中症だけではなく脳梗塞などの病気の発症リスクも下げるということです。
災害事例として今回は第三者の墜転落、飛来・落下、はさまれ・巻き込まれなどの実例を基に、要因分析、改善対策について全員で考えました。
また、6月13日に行った安全パトロールでの現場での是正点や継続すべき良い点について、工事部、建築部、株式会社レノバと違った目線で写真を用いて報告させていただきました。
災害事例報告では実際に起こった、重機による物損事故事例を上げ、検証いたしました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3320日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持してまいります。

5月度災害防止協議会実施

2016.05.24

5月16日、23日、弊社会議室において、株式会社太陽商工・株式会社レノバ合同の5月度災害防止協議会を開催いたしました。
はじめに平成28年の安全標語『身につけよう基本作業とプロ意識 みんなで築くゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。続いて太陽商工取締役 渡部より開会挨拶のなかで、作業中はこまめに水分、塩分の補給を心掛けることなどの、熱中症対策の話をさせて頂きました。
次に月別の安全目標を発表、5月の重点安全項目は「墜転落災害の防止」です。また、6月の重点項目は「熱中症防止対策」です。個々の健康管理を十分行い、熱中症予防対策用品の携帯と水分・塩分の補給することを再確認しました。
災害事例報告では今回も実際に起こった事故事例を検証致しました。今回は重機災害事例を基に、パワーショベルの作業手順について勉強しました。
今月の安全DVD「油断が招く、パワーショベルの重大災害」を視聴。災害を引き起こす典型的な要因として『管理的な要因』『機械的な要因』『人的な要因』に分類して災害防止について学びました。
また、5月16日に行った安全パトロールでの現場での是正点や継続すべき良い点について、工事部、建築部、株式会社レノバと違った目線で写真を用いて報告させていただきました。
この会を通じ、今後も一層お客様にご満足いただける品質確保に努めることの意識を高めました。
最後に太陽商工執行役員建築部 佐藤より近隣マナーとCSRについて、お話しをさせていただき、閉会といたしました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3291日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。

平成28年度4月 災害防止協議会実施

2016.04.19

今期初となります4月度災害防止協議会を4月11日、18日、開催いたしました。
はじめに平成28年の安全標語『身につけよう基本作業とプロ意識 みんなで築くゼロ災害』の指差し呼称を全員で行いました。続いて弊社部長、加藤より開会挨拶として現場労災、交通事故に対する予防対策について、お話しさせて頂きました。
4月の重点安全項目は電動工具の点検です。◇点検及びシールの徹底◇脚立のスベリ止めテープの点検◇ベビーサンダーの安全使用の徹底◇重機の法定点検の実施確認について周知教育を実施しました。
災害事例報告では実際に起こった、墜転落による労災事例を上げ検証いたしました。また今回はリフォームの現場で起こった重機転落による死亡労災については、徹底的に事故に至った原因と予防対策を全員で討議しました。
安全パトロール報告では4月8日に実施した安全パトロールでの現場での是正点や継続すべき良い点について、写真を用いて報告させていただきました。
次に安全DVD「助かった!ヘルメット・安全帯の底力」を鑑賞し、災害の瞬間を再現し、ヘルメット・安全帯がどのように作業者の身を守るかを検証、前作業員が、自発的にヘルメットや安全帯を使用することを促しました。
労災ゼロ記録4000日という達成目標に対して労災ゼロは3250日を超え、記録を更新中です。今後も現場の安全を維持し、4000日を目指してまいります。

ページトップ

レノバニュース

レノバNOW レノバサロン うきうきメッセージ 安全への取り組み