住まいにわせたリフォーム提案 マンションのリフォーム

マンションリフオームできる場所、できること

マンションには、共有部分と専有部分があり、リフォームは専有部分に限り、管理規約に決められた範囲内で行うことができます。例えば、窓は共有部分なので、勝手にガラスを入れ替えたりはできません。二重窓にする場合は内窓サッシを付ける方法をとります。他にも、防音のレベルが決まっているので、その基準に合った床材を選ぶ必要があるなど、予め管理規約を確認する必要があります。
また、大規模修繕の時期とリフォーム工事の期間が重ならないよう計画を立てる、近隣への騒音についての配慮など、注意すべき点があります。

収納を増やすリフォーム

マンションリフォームにおいて、一番ニーズが高いのは、”収納を増やしたい”ということです。
まずは、ムダなスペースはないか、今の収納を見直してみましょう。例えば、キッチンの吊戸棚。高い部分は活用できずにいる方も多いはず。内部にリフターを付け、片手で目の前に下ろせるようになれば、収納場所を増やせます。中途半端な高さの棚のピッチを変えられるようにしたり、壁に吊戸棚を付けるなど、プチリフォームでも収納力アップが可能です。いろいろな大きさの家具が置いてある場所に、壁一面の壁面収納を設置すれば、収納力がアップするだけでなく、お部屋が広く感じられます。それにお掃除も楽です。

スケルトンリフォーム

今、中古マンションを購入される方のうち、即リフォームする方の割合は25%と高くなっています。中でも、スケルトンリフォームが注目されています。スケルトンリフォームとは、コンクリートで囲まれた内部の、天井・床・間仕切り壁・設備・配管など全てを取り払い、そこに新しい間取りやインテリアの住まいを作り上げるリフォームのことです。一度、家を空の箱にすることで、全てが新しい自分の理想の住まいを作り上げることができると言えます。尚、ラーメン構造のマンションは可能ですが、壁式構造のマンションでは間取りが制限されることがあります。

マンションの管理組合・アパートのオーナー様へ
レノバでは、マンションの共有部分、水道をはじめとして様々な箇所の、メンテナンス、改修を行っております。受水槽清掃・管洗浄・管更正・直結給水切替工事・給水管、排水管改修工事・駐車場改修・アパートの入退室時の改装など幅広く対応させていただいております。まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

ページトップ

レノバニュース

レノバNOW レノバサロン うきうきメッセージ 安全への取り組み

住まいにあわせたリフォーム提案